矢田工業 採用サイト

コーポレートサイト

橋を架けよう。

川を渡るために倒した丸太に始まって、人類は、さまざまな場所に、さまざまな橋を架けてきました。橋を架けることによって、それまで隔てられていた場所と場所が繋がり、人とモノが行き交うようになりました。
橋は、人類の進歩の歴史であり、豊かな暮らしの象徴です。人々の暮らしを、より豊かなものにするために必要な橋が、まだまだあります。補修しなければならない橋、架け替えなければならない橋も、数多くあります。
橋の向こうにあるのは、みんなの笑顔であり、元気です。それは、人々の暮らしに活気と希望をもたらします。橋づくりは、夢づくりです。あなたも、あなたの夢に向かって、私たちと一緒に、すばらしい橋を架けましょう。

ヤル気のある人にふさわしい、
ヤリ甲斐ある仕事です。

「橋」と聞いてイメージできるのは何でしょうか?明石海峡大橋やレインボーブリッジなど、観光名所になっている橋はともかくとして、日常生活のなかで、橋に特別な関心を抱いている人は、ほとんど居ないでしょう。『矢田工業』で橋づくりに情熱を燃やしている先輩たちも、最初は例外ではありませんでした。橋について何も知らないまま入社しています。やる気があれば予備知識は必要ありません。ご本人さえ気付いていない潜在的な適性や能力に期待し、その発掘を全面的に応援します。女性の場合も、総合職、一般職を問わず、意欲と適性があれば、どんな職種にも就いていただけます。橋づくりは、チームワークです。そのため、部署や職種を超えた交流の機会を、できるだけ多く持つようにしています。たとえば、ご家族にも参加していただける社内旅行や、クリスマス家族会、年齢・性別を問わずプレーしていただけるソフトボール大会…。毎年恒例になっている海外研修や、東京・大阪で開催される溶接・接合展示会《国際ウエルディングショー》への視察など、スキルアップのためのプログラムも豊富です。

INTERVIEW

先輩社員紹介

「いい橋をつくる」を実現するために、共に尽力し、達成する喜びを共有する事ができる仲間を求めています。
共に成長・幸せを共有できる魅力いっぱいの先輩たちをご紹介します。

PREV
NEXT
  • INTERVIEW #01

    ビルドAグループ

    平野 勝幸 Katsuyuki Hirano

  • INTERVIEW #02

    生産管理部

    渡辺 萌々華 Momoka Watanabe

  • INTERVIEW #03

    生産管理部

    関根 圭祐 Keisuke Sekine

  • INTERVIEW #04

    統括室

    小泉 莉南 Rina Koizumi

  • INTERVIEW #05

    営業部

    野内 翔太 Shota Nouchi

RECRUIT

採用情報

当社に興味をお持ちの方は、まずはマイナビよりエントリーをお願いいたします!

募集要項はこちら エントリーはこちら