pagetop

会社概要 About Us

会社概要 About Us

商号
矢田工業株式会社
YADA INDUSTRY CO.,LTD
所在地
〒963-0921
福島県郡山市西田町鬼生田字阿廣木1
設立
1949年(昭和24年)1月
資本金
80,720,000円
従業員数
130名
営業種目
  • 橋梁・水門・水管橋・鉄塔・鉄骨など鋼構造物の調査・設計・製作・現場施工
  • その他の付帯工事及び維持・補修工事
  • 生活雑貨店『Pont Neuf(ポンヌフ)』
  • 再生可能エネルギー事業
建設業許可
  • 国土交通大臣許可(特-28)第2714号
    鋼構造物工事業、土木工事業、建築工事業、とび土工工事業、塗装工事業、水道施設工事業
  • 国土交通大臣許可(般-28)第2714号
    機械器具設置工事業
ISO認証取得
  • ISO9001: 2015 / JIS Q9001: 2015
    登録証番号: JQA-QM5028
  • ISO14001: 2015 / JIS Q 14001: 2015
    登録証番号: JQA-EM6797
ISO
売上高
売上高
加盟団体
  • 一般社団法人福島県溶接協会
  • 一般社団法人鉄骨建設業協会
  • 一般社団法人イージースラブ橋協会
  • 中堅・中小建設業海外展開推進協議会
  • ふくしまインフラ長寿命化研究会
  • 福島県橋友会
  • ふくしまベトナム友好協会

沿革 History

1949年 1月
矢田工業所開設
1951年 2月
矢田工業株式会社へ組織変更
1961年 10月
仙台支店開設
1978年 4月
青森営業所開設
1981年 2月
山形営業所開設
1988年 1月
東京営業所開設
1998年 8月
本社・工場を郡山市西田町へ移転
2001年 6月
九州営業所開設
2002年 12月
本宮工場新設
2003年 4月
和田ヤード新設
2004年 3月
東京営業所から東京支店へ組織変更
2005年 1月
静岡営業所開設
2006年 9月
大阪営業所開設
2010年 6月
広島営業所開設
2011年 5月
生活雑貨販売ヘ進出 店舗名「Pont Neuf -ポンヌフ-」
2013年 5月
再生可能エネルギー事業へ進出
2013年 6月
ベトナム進出準備事務所開設
2015年 2月
ベトナム現地法人『Y.A.B.C』設立
2016年 7月
ベトナム現地法人本社事務所、工場建設着工
2017年 8月
大阪営業所から大阪支店へ組織変更
2018年 10月
『Y.A.B.C』工場竣工
2018年 12月
経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定
2019年 3月
Pont Neuf(ポンヌフ)を郡山市中町に移転

取り組み Works

企業活動の一環として、積極的に下記の取組みを実施しています。

地域未来牽引企業

経済産業省より「地域未来牽引企業」の認定をいただきました。
「地域未来牽引企業」は、地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の事業者等に対する経済的波及効果を及ぼすことにより地域の経済成長を力強く牽引する事業を更に積極的に展開すること、または、今後取り組むことが期待される企業を認定する制度です。
今後も「いい橋づくり」を通じて、地域を牽引する企業として邁進してまります。

地球温暖化防止活動

当社では地球温暖化防止活動の一環として、事務所、工場内での省エネ対策をはじめ、郡山市が進める「郡山市エコ・オフィス事業」等に積極的に参加しております。今後も地球温暖化防止活動に積極的に取組んで参ります。

災害時における応援協定

  • 災害時における応援協定
  • 災害時における応援協定
  • 災害時における応援協定
災害時における応援協定 災害時における応援協定 災害時における応援協定

災害時における橋梁、水門等の社会インフラ施設の被害状況調査を速やかに行うため福島県と応援協定を締結し、迅速な対応を確保しております。

地域清掃活動

  • 地域清掃活動
  • 地域清掃活動
  • 地域清掃活動
地域清掃活動 地域清掃活動 地域清掃活動

当社では地域環境保護活動の一環として、定期的に地域の清掃活動を行っております。

建設業新分野進出企業認定事業

  • 建設業新分野進出企業認定事業
  • 建設業新分野進出企業認定事業
  • 建設業新分野進出企業認定事業
  • メガソーラー
  • メガソーラー
建設業新分野進出企業認定事業 建設業新分野進出企業認定事業 建設業新分野進出企業認定事業 メガソーラー メガソーラー

当社では福島県が進める建設業新分野進出企業認定事業へ取組み、平成23年5月より生活雑貨販売店「Pont Neuf」(ポンヌフ)をオープンしております。
また、平成24年5月より再生可能エネルギー事業である太陽光発電にも取り組んでおります。

次世代育成支援活動

  • 次世代育成支援活動
  • 次世代育成支援活動
次世代育成支援活動 次世代育成支援活動

当社では「仕事と育児の両立」、「仕事と生活のバランス」が取れる働きやすい職場環境づくりを目指し、積極的に取組んで参ります。

工場及び現場見学会の開催

  • 工場及び現場見学会の開催
  • 工場及び現場見学会の開催
  • 工場及び現場見学会の開催
工場及び現場見学会の開催 工場及び現場見学会の開催 工場及び現場見学会の開催

一般の方を対象とした工場見学会及び現場見学会を実施しています。

溶接競技会への参加

  • 溶接競技会への参加
  • 溶接競技会への参加
溶接競技会への参加 溶接競技会への参加

「よい橋をつくる」ため、(社)日本溶接協会福島県支部が主催する福島県溶接技術協議会へ毎年参加し、溶接技術の向上を図っています。

家族交流会

  • ファミリー参加日
  • ファミリー参加日
  • クリスマス家族会
  • クリスマス家族会
  • クリスマス家族会
ファミリー参加日 ファミリー参加日 クリスマス家族会 クリスマス家族会 クリスマス家族会

企業活動の一環として、公共事業へのご理解やご家族同士のコミュニケーションを深めていただくことを目的として社員のご家族をお招きし、ファミリー参加日やクリスマス家族会を開催しております。

海外研修

  • 海外研修
  • 海外研修 フォース鉄道橋
  • 海外研修 ゲーツヘッド
  • 海外研修 アイアンブリッジ
  • 海外研修
海外研修 海外研修 フォース鉄道橋 海外研修 ゲーツヘッド 海外研修 アイアンブリッジ 海外研修

海外の歴史と文化に触れ、日本との違いを実感して、新たな気づき、学びを得ることや海外の特徴ある橋梁等のインフラ視察を目的として海外研修を1980年から実施しております。
これまでにアメリカをはじめ、イギリス、フィンランド、ドイツ、フランス等10ヶ国、計50回開催しております。

事業所一覧 Office

  • 本社・本社工場 〒963-0921 福島県
    郡山市西田町鬼生田字阿広木1番

    TEL 024-972-2811(代)
    FAX 024-972-2884
  • 東京支店 〒101-0054 東京都
    千代田区神田錦町一丁目13番6号

    TEL 03-5283-6570
    FAX 03-5283-6571
  • 大阪支店 〒532-0005 大阪府
    大阪市淀川区三国本町一丁目6番22号

    TEL 06-6392-1184
    FAX 06-6392-1185
  • 仙台支店 〒980-0821 宮城県
    仙台市青葉区春日町10番12号

    TEL 022-223-0514
    FAX 022-223-0515
  • 山形事務所 〒990-2435 山形県
    山形市青田二丁目8番5号

    TEL 023-642-5171
    FAX 023-679-4021
  • 山梨事務所 〒400-0025 山梨県
    甲府市朝日四丁目1番1号

    TEL 055-249-8773
    FAX 055-249-8774
  • 静岡営業所 〒420-0067 静岡県
    静岡市葵区幸町14番4号

    TEL 054-205-8200
    FAX 054-205-8201
  • 広島営業所 〒731-0111 広島県
    広島市安佐南区東野一丁目13-10

    TEL 082-831-1520
    FAX 082-831-1521
  • 九州営業所 〒812-0014 福岡県
    福岡市博多区比恵町1-30
    サンいずみビル206
    TEL 092-481-2876
    FAX 092-481-2892
  • Pont Neuf(ポンヌフ) 〒963-8004 福島県
    郡山市中町5-17

    TEL 024-973-7863
    FAX 024-953-8890

品質方針 Quality Up

私たち矢田工業株式会社は、「いい橋を造る」を品質方針として掲げ、お客様に喜ばれる製品造りに邁進いたします。

この品質方針を達成するため、矢田工業株式会社の社員一人ひとりが品質に対する意識を更に高め、毎日の業務を行っております。

いい橋を造る
人材教育及び力量(知識、技能、資格、遂行能力)の確保を図る。
適用法令・規制要求事項を満たした製品を一貫して提供する。
社内コミュニケーションの確立と情報の共有化を図る。

環境方針 Environmental plan

基本理念

当社は、鋼橋をはじめとする鋼構造物の設計・製作・現場施工を担う企業として、住みよい地球と豊かな社会、豊かな自然との共生づくりを重要課題と捉え、企業活動のあらゆる面で環境保全に努め、人と環境にクリーンで安全な物づくりを推進し、地域社会に貢献し信頼される取組みを積極的に行い社会的責任を果たします。

基本方針

  • 当社の事業活動が環境に与える影響を正しく認識し、環境目的・環境目標を定め、汚染予防に努めるとともに、全社員でシステムの継続的な改善活動に取り組む。
  • 関連する環境法規や規制、及び自ら同意した協定等の要求事項を順守する。
  • 事業活動の全段階を通じて、エネルギー使用の効率化を進め、廃棄物の発生を抑制し、その適正な処理及び有効な設備・施設の導入を図り、環境への負荷をできる限り少なくするために環境目的・環境目標を定め取組む。
  • 当社は環境汚染の防止を図る。
  • 社員に対し、環境に関する教育及び広報活動を行う。
  • 環境方針は社員に周知徹底させ、関連する協力業者にも周知させる。
  • 環境方針は、社外にも公表する。